水道橋メディカルクリニック

東京都千代田区
水道橋メディカルクリニック 砂山 聡 院長先生の体験談
ネットワーク上でのデータ管理、レポート出力等も容易

当院では、肥満症など生活習慣病の管理、循環器疾患の診断・治療などを中心に内科全般の診療を行っています。開院当初はトレッドミル検査装置を安静時心電図検査にも使用していましたが、健診や初診が増えるにつれ、レントゲン検査室に心電図を設置しました。約1年前よりECG Explorer 500Aを導入、今回、ECG Explorer 500X2へのアップグレードをお願いしました。
PCベースのため、安価なシステム構築が可能で、ネットワーク上でのデータ管理、レポート出力等も容易です。一方、PCに起因する不具合の際には復旧に手間取る可能性もありますが、他のPCにソフトをインストールしておけばその心配もありません。今回の機種では無線接続(Bluetooth接続)が可能となりましたが、心電アンプの電池持ちがあまりよくないようで使用していません。ACアダプターやUSB等による電源供給が出来るようになれば良いのですが。

戻る