鈴鹿クリニック

三重県鈴鹿市
鈴鹿クリニック 早川 弘輝 院長先生の体験談
開業当初からこの心電計を知っていれば・・・

当院は、開業約10年の内科外科開業医です。
初回の購入理由は、往診や施設での健診目的のためでした。クリニックには開業時に購入した高価な心電計があります。開業当初はそれを担いで施設の健診などに使用しましたが、普通の心電計は機械も大きく、運搬時に壊してしまっては大変で、ECG Explorer 500Aなら持ち運びも便利と、在宅・施設用の2台目の心電計として購入しました。  

開業当初からこの心電計を知っていれば、わざわざ高価な心電計を購入しなくても良かったと思います。

施設の健診時に各部屋のベッドにて心電図検査を行うのですが、部屋の移動時と新たに次の被検者に心電計を貼るのにコードがこんがらがって不便を感じていました。
そこへ無線の新たな心電計がキャンペーン価格で手に入るとの事でこの度、買換え購入しました。
使用してみて、無線での心電図取り込みという新たな操作でしたが、慣れると殆ど有線での操作と変わりなく検査可能でした。また心電図解析のコメントも高価な心電計と同様に記載され、検査した心電図データーはJPEG形式でファイリングソフトRs_Baseに取り込んでいます。
今後、更にコードがもっと短く簡単に操作できるようなものが開発されると、往診などで更に楽に使用できると思います。新たなコードの開発も期待します。

戻る