はせがわ整形外科形成外科

愛知県名古屋市
はせがわ整形外科形成外科 深澤大樹 先生の体験談
お勧めは何と言っても携帯できるサイズであり、どこでも気軽に心電図がとれるということ

当院は整形外科患者さんを中心に1日600人近くが来院されています。
基礎疾患を抱えている患者さんも多くみえるため、たまにリハビリ中に具合が悪くなる患者さんがみえます。
また、首から肩の痛みを訴えられて受診されるも、心臓疾患の可能性がある方も見えるため、
整形外科ではありますが、心電図をとる機会が比較的多いです。

タブレット型ECGを導入した理由は、具合が悪い患者さんがリハビリ室で発生した場合に、
その場ですぐに心電図が確認できるというメリットがあるからです。
混雑しているリハビリ室に心電計を持ち込むのが大変であったため、非常に役立っています。
また、設置場所も狭くて済むため、手狭な院内では便利です。自分で設定をしなくてはいけないため、
マニュアルの通りにやっても当初はうまくいかず(マニュアルに一部言葉が足りない部分があったようです)、
導入から実際の稼働までには少し時間がかかりましたが、稼働できればあとは特にトラブルはありませんでした。

お勧めは何と言っても携帯できるサイズであり、どこでも気軽に心電図がとれるということだと思います。
今のところ特に不具合は感じておらず、機能としては十分だと思いますが、
マニュアルがもう少しわかりやすいと良かったなと思います。

戻る